国際交流委員会

国際交流委員会は、日本会計研究学会における研究成果を国際的に発信するとともに、国際的学術交流を促進するため、次のような活動を行っています。

  1. 日本会計研究学会の年次大会における学会間交流覚書(MOU)に基づく国際セッションの実施
  2. 台湾会計学会(Taiwan Accounting Association)への学会間交流覚書(MOU)に基づく派遣
  3. 韓国会計学会(Korean Accounting Association)への学会間交流覚書(MOU)に基づく派遣
  4. 若手研究者・大学院生の国際学会報告および英文ジャーナルへの投稿に対する支援
  5. 世界会計学会長会議(Global Gatherings)への参加
  6. IAAER(International Association for Accounting Education & Research)への加盟
  7. 国際リサーチセミナーの実施(著名研究者、中堅研究者、若手研究者)

これらの活動に関しまして、有限責任あずさ監査法人、監査法人アヴァンティア、EY新日本有限責任監査法人、有限責任監査法人トーマツより当学会の国際交流基金にご支援をいただいております。