学会開催連絡ネットワーク

日本会計研究学会としては、会計学関連専門諸学会の連絡ネットワークを作ることとなりました。

 日本会計研究学会から分かれて多数の会計学関連専門諸学会が誕生しましたが、従来、これら諸学会間の連絡 が十分図られて参りませんでした。例年、これら学会間の全国大会開催日をめぐって、各学会の大会準備校では苦労をされて参っております。このような事態を できるだけ避ける目的で、親学会に当たる日本会計研究学会でその調整役を果たすべきではないかという声がかねがねございました。そのような要請に応えて、 日本会計研究学会としては、コーディネータ役を務めることといたしました。そのような次第ですので、各会計学関連専門諸学会におかれましては、よろしくご 協力賜りたくお願い申しあげます。

 日本会計研究学会におけるこの業務の担当は、庶務担当理事が分担することとなり、平成十二年度から作業を開始いたしました。本執行部としては、関東側庶務担当理事である松原成美氏がこの業務の責任者として選任されました。

 なお、「学会開催連絡ネットワーク」とは、どのような組織であるかという概念スケルトンを図形化しました。その概要を解説いたしましたので、ご参照願います。

 

「学会開催連絡ネットワークの概念図」についての解説

 会計学関連専門諸学会におかれては、日本会計研究学会を中心に次のような手順で連絡をお取りいただけますようお願い申しあげます。なお、以下に示す①~⑤の記号は、図形に付された記号を示します。

 

① 学会開催通知

 会計学関連専門諸学会は、全国大会の開催日が確定し、もしくは、予定が立った段階で、速やかに日本会計研究学会の庶務担当理事宛に「学会開催通知」をお出しください。

② 学会開催通知の「登録」

 日本会計研究学会では、その受けた連絡をデータベースとして保存し、他の会計学関連専門諸学会の照会のあった場合に情報提供資料として活用させていただきます。

③ 学会開催照会および開催予定通知

 各会計学関連専門諸学会は、全国大会開催に当たり、その日程等についての情報を得たい場合、および、全国大会開催の予定がほぼ明らかになった場合は、速やかに、日本会計研究学会の担当理事宛にご連絡ください。

④ 学会開催予定の「登録」

 日本会計研究学会としては、上記③の情報を「開催予定」情報として、データベースとして登録・保存いたします。

⑤ 学会開催登録情報の提供

 上記の③の連絡があった場合、日本会計研究学会としては、当該連絡学会に対して「学会開催登録情報」を提供いたします。

 

 最終的に、すべての会計学関連専門諸学会の日程等が定まった段階で、全会計学関連専門諸学会に対し、その確定した学会開催登録情報を報告いたします。

 なお、図形では示しておりませんが、各学会の会長等の変更があった場合、会長名および連絡先等についても日本会計研究学会・庶務担当理事宛にお知らせ願います。 以上